FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめ買い節約術トップ | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

新型インフルエンザ対応N95規格相当 サージカルマスク 50枚セット

2009.05.18
とうとう日本でも新型インフルエンザが猛威をふるいはじめたようです。

ワタクシの近所で感染者が爆発的に増えているため、さすがに人事ではなくなってきました。

今日はその対策品であるマスクをご紹介!


【新型インフルエンザ対策】N95規格相当 サージカルマスク TDK-N95 50枚セット     【新型インフルエンザ対策】N95規格相当 サージカルマスク TDK-N95 50枚セット

【新型インフルエンザ対策】N95規格相当 サージカルマスク TDK-N95 50枚セット

■新型インフルエンザ対策用のマスクです
現在、国内に流通しているマスクのほとんどは花粉(約30ミクロン)や細菌(約5ミクロン) にしか対応できません。サージカルマスクTDK-N95は新型インフルエンザウイルス(0.1ミクロン前後)に対応しています。

■N95規格相当のフィルターでウイルスをシャットアウト
N95規格相当のフィルターによってウィルスの透過を限りなく防ぎます。従来のマスクと一見同じでも、その能力はまったく違うのです。

■厚生労働省がマスクの備蓄を呼びかけ
厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進室では、最低限2週間分の食料と1人25枚程度のマスクの備蓄を呼びかけています。既に通販やドラッグストアでマスクが品薄となっておりますが、今後ますますマスクが手に入りづらくなることが予想されます。

■たっぷり50日分のセットです
WHO は新型インフルエンザには今までのワクチンは効かないという見解を示しました。新型インフルエンザに対応したワクチンの供給には4~6か月(09年5月現在)かかると言われています。サージカルマスクTDK-N95は50枚入りなので、1セットで50日分の対応が可能です。

現在、高性能マスクが非常に品薄になっております。数量限定の販売となりますので、ぜひ早目の購入をおすすめいたします。

※包装について
サージカルマスクTDK-N95は、簡易なOEMパッケージでのお届けとなります。

※N95規格とは
N95 マスクとは米国国立労働安全衛生研究所が定めたN95基準の認定を受けたマスクです。感染性の飛沫核を吸入しないようにするためのマスクで、フィルターで最も捕集しづらい0.3μmの微粒子を95%以上カットする効果があります。結核やSARSの感染防止として多くの病院で使用されています。

※新型インフルエンザとは?
動物のインフルエンザウイルスが変化して人に感染したものが『新型インフルエンザ』です。未知ウイルスで人間は免疫を持っていないため、容易に人から人へ感染して広がり、急速な世界的大流行(パンデミック)を起こす危険性があります。


新型インフルエンザ対策にも!カプロンマスク 6枚セット
新型インフルエンザ対策にも!カプロンマスク 6枚セット

【 カプロンとは・・・ 】

 『カプロン』とは、銅が本来持つとされる殺菌効果をより早く発揮するために開発された“超極細銅繊維”のことです。

■ カプロンは純銅でできているので人体に害が少ないだけではなく、人間の体には必須金属の一つなので、安心してお使いいただけます♪

■ カプロンは、30ミクロン(髪の毛の1/3)で、できています♪

■ 水分がある状態(マスクの場合・・この場合、体内からの水分を利用)で、銅の持つ殺菌力は増強されます!!

■2006年 鳥取大学農学部での鳥インフルエンザウイルスの試験では、10分後に99.8%、30分後に99.999% が滅菌される事が立証されました!

■ 指定伝染病 0-157(腸管出血性大腸菌)の一定量の試験では、菌液に漬けた直後に菌が試験トレイ内に見当たらなくなりました。(財団法人 東京顕微鏡院)

■ 薬品ではない“自然の銅の力”で守ります!





マスクはインフルエンザ等に有効なものですが、正しい使い方をしないと効果は半減します。

正しいマスクの使い方 (財団法人労働科学研究所)

また、マスクをしていれば100%感染を防げるというものでもありません。

○マスクは使い捨てが原則。
○使用済みのマスクを無造作に処分、放置しない。
○マスクに手を触れた後は必ずうがい・手洗いする。
○用事もないのにむやみに人ごみの中にいかない。
○熱やせき、寒気、だるさなどの症状がある人は、人ごみにでかけない。公共機関を利用しない。
○栄養を摂って十分眠り、免疫力を低下させない。

対策としては通常の季節性インフルエンザと同様だそうですが、「抗体をもつものがいない」「新型インフルエンザ株をもとにしたワクチンがない」ということがパンデミックを引き起こす原因につながりかねないようです。

どちらにせよ対策をしすぎることはありませんので、しっかりと事前のケアをし、万一感染の疑いがある場合は病院ではなく最寄の保健所等に設置されている「発熱相談センター」に連絡し、指示を仰ぎましょう。

厚生労働省




まとめ買い節約術トップ | まとめ買い商品 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
会員制エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。