FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめ買い節約術トップ | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

まとめ買いのデメリット

2009.04.08
いろいろとお得なまとめ買いにも
多少ながらデメリットはあります。

今日はそんなお話を。


1.量が多い!
といってもまとめて買うので当然ちゃ当然なのですが、
おうちの状況によっては置き場所に困ることも・・・。

共同買いでまとめ買いを利用するならいいのですが、
自宅利用の場合はまずある程度の置き場所を確保する
必要があります。

手っ取り早いのは「片付ける」!
必要のないものは捨てるなり売るなりして徹底的に
スペースを確保します。

家の中にまとめ買いのストックコーナーができると
消費すればスペースが空き、また買い足してという
使い方ができます。 棚を置いて整理できれば完璧!
最も理想的な形ですね。

「スペース探し」も大事ですね。意外と使っていない
スペースって家の中に結構あるものです。たんすや
棚の上なんかは意外とデッドスペースでありながら
気づかないことも多いですし、小分けにすれば結構
置けるスペースがあるハズです。

「そんなところはもうモノで埋まってるわ」という方には
ちょっとワイルドな裏技があったりします。コレはまた
後日お話しますね。


2.まとまった金額が必要!
ひとつあたりの単価としては安いまとめ買いも
いざ買うとなればそれなりの金額を用意する
必要があります。

年間トータルすればかなりの節約になるハズ
なので、出費をコントロールしていくのが一番
なのですが、その手段として「クレジットカード」決済も
ひとつの手かと思いますよ。

支払いが後回しになるので買物がしやすいですし、
ボーナスがあるおうちなら、ボーナス月に引き落としが
されるように逆算して買物をすることもできるでしょう。

まとめ買いはすぐに「得した!」というものではないので
最低3ヶ月スパンぐらいでまとめ買いできるものは
切り替えていってみてください。

「あれ?今月は結構お金が残ってる。」と実感ができる
瞬間が必ずあります。 あるはずです。


3.現物を見れない!
コレは皆さんが一番気にかかるところかも知れません。
そういう方はまずは「いつも買うもの」を頼んでみてください。
いつも実際に使っているものなら「思っていたのと違う」
なんてことはありませんから心配はありません。

また欲しいものが見つかったら近所のスーパーなどで
試し買いをしてみるのも手ですよ。

気に入ったらそれをネット通販でまとめ買いすれば
いいのです。

まとめ買い節約術トップ | まとめ買い節約術 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
会員制エステ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。